病児保育の広域利用

[概要]

お子さんが病気になったときに、一時的に病気のお子さんを預かる病児保育について、下記の施設で広域利用ができるようになりました。
病児保育施設の広域利用を開始することで、職場の周辺、通勤経路など、吉備中央町外にある病児保育施設の利用ができるようになります。このことで、保護者の方の子育てと就労の両立を支援し、安心して子育てできる環境の整備を推進するとともに、お子さんの健全な育成を図ります。

<利用方法>
・利用したい施設に事前に電話のうえ、施設で定める登録・利用手続きを行ってください。
・定員により利用できない場合があります。
・医師の診断が必要な場合があります。必ず保険証と小児医療費受給資格者証を持参してください。

<広域利用できる病児保育施設>
岡山市・倉敷市・玉野市・笠岡市・総社市・瀬戸内市の医療機関

[対象者]

吉備中央町内にお住まいの0歳から小学校6年生までの年齢で、次の条件にどちらも該当するお子さん
(1)病気もしくは病気の回復など、集団保育が困難で病児保育の利用が可能であると医師が認める場合。
(2) 保護者の就労、傷病、事故、出産、家族の介護または看護、冠婚葬祭等やむを得ない理由により家庭での保育が困難な場合。

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者

[利用料(費用)]

1日:約2000円から2500円
※利用料は施設により異なります。利用時に施設にお支払ください。
※次の(1)または(2)の世帯は利用料が減免になります。該当する場合は各施設に備え付けの用紙で減免申請を行ってください。(さかのぼっての減免は出来ません)
(1) 生活保護法による被保護者世帯
(2) 市町村民税非課税世帯

[申し込み期限]

申し込み期限、手続きの方法など詳しくは下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
子育て推進課
電話番号:0866-54-1328

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく